ごあいさつ

 社会福祉法人ももたろう会は、平成16年8月、豊かな自然の中に、保健・福祉、文化、教育施設が集積し、子供からお年寄りまで、また、障害者と健常者が共に生きる、「人間尊重」、「福祉優先」の理念に立った街づくりが進められている吉備高原都市に生まれました。

私どもも、その理念に共感し、この地に身体障害者療護施設、軽費老人ホーム、老人保健施設を一体的に運営する「吉備高原総合福祉センター」を平成17年春に開設して、以来、岡山県や吉備中央町のご支援を賜りながら、お年寄りも障がいのある方も、誰もが皆、共に生きられる社会づくりの一翼を担いたいと、事業に取り組んでまいりました。

平成24年6月からは、玉野市において、同様の理念に立つ玉野スマイルタウン構想の下、手始めに特別養護老人ホームと障害者の支援施設、グループホームを開設しておりますが、将来的には障害者の就労支援施設や認定こども園などを整備し、複合的な福祉サービスの拠点づくりを進めたいと考えています。

福祉人材の確保や社会保障制度の持続可能性など、様々な問題はありますが、私たちは、今後とも、小さな子どもさんから介護の必要なお年寄りまで、また、障がいのある方も、誰もが皆、その人らしく生きられるよう、職員一丸となって真摯に取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

理事長 伊藤真理子

理念

感じるのはぬくもり
支えるのはこころ
共に生きる明日へ
共に生きる社会へ

人は誰でも皆、自立して、その人らしく元気で生き生きと暮らしていけるのが理想ですが、歳を取るにつれて身体が不自由になったり、認知症にかかったりして、誰かの助けが必要になることもあります。また、生まれながらに障がいがあったり、事故や病気がもとで障がいを負い、誰かの助けが必要になることもあります。

私たちは、誰かの助けを必要とする人たちが、様々なハンディを持ちながらも、その人らしく元気で生き生きと暮らしていけるように、出来る限りのお手伝いをいたします。

沿革

平成16年 8月20日 社会福祉法人ももたろう会 設立
平成16年 9月 1日 ももたろう加茂川デイサービス運営開始
平成17年 3月 軽費老人ホーム県立かしお園の入居者を受け入れ、
軽費老人ホームこぶし苑の運営開始
平成17年 4月 1日 身体障害者療護施設さくら苑、介護老人保健施設つつじ苑、
居宅介護支援事業ももたろうケアステーション、
福祉有償運送モモタロウの各事業の業務を開始
平成18年 2月 ノーマライゼーション推進型地域統合ケア施設ももたろう広場の
業務を開始
平成19年 4月 訪問介護事業ももたろうヘルパーステーションの業務を開始
平成22年 4月 グループホームももたろうの郷かもがわの業務開始
平成24年 5月 グループホームももたろうの郷よしかわの業務開始
平成24年 6月 同生活介護事業所
玉野スマイルタウン
平成24年 6月 玉野スマイルタウン特別養護老人ホームすまいる苑、
共同生活介護事業所ケアホームつばめ苑、
障害福祉サービス事業所ケアセンターひばりの運営を開始

決算情報

  ・財務諸表
  ・定款

施設紹介

法人概要

社会福祉法人 ももたろう会

岡山県加賀郡吉備中央町
吉川7531
TEL:0866-56-9711

JICA国際協力事業関連

ページトップ